朝活のし過ぎで忙しい

数年前までは、深夜までインターネットやテレビを観たりしており、寝不足のまま仕事に出かけたりしていました。

けれど、年齢を重ねるごとに疲れが溜まりやすくなり、健康に気を遣うようになりました。

日頃の運動不足を解消するため、朝一番での1時間のウォーキングを開始しました。

初めは、早朝に起きることに慣れず、毎朝ベットから抜け出すのに苦労していました。

けれど、ウォーキングを始めると、夜の寝つきが良くなり、自然と早寝早起きの習慣が付いてきました。

ウォーキングを始めてしばらくしたころ、体が軽くなる感触があり、健康に良いのではと実感し始めてきました。

ウォーキングの効果が分かると、欲が出始め、体型を整えたくなりました。

特にウェスト周りの贅肉を取り、引き締まったウェストラインを作ろうと、腹筋運動も始めました。

腹筋運動の効果が出始めると嬉しくなり、今度は太もも・ヒップ・腕の引き締め運動も加えるようになりました。

毎朝、起き抜けに筋トレをし、ウォーキングをするだけで、所要時間はおよそ1時間30分です。

そして、さらに健康志向に火が付き、朝食にグラノーラを加えることになりました。

グラノーラはグラノーラ通販で買ったものを食べています。

さらに、朝から紫外線を浴びているので、メイク前に美白効果のあるシートパックをするようになりました。

これに加え、従来からやっていた家族のための食事の用意や洗濯を済ませるまで、トータルで3時間必要となります。

毎朝、時間に追われバタバタと出勤することになるので、ストレスを感じかえって健康に良くないのではとも思います。

何かを削るべきかと悩みますが、どれもルーティーン化しており、やらないと気持ちが悪いので今も継続中です。

水彩画の心得がある人が羨ましく思います。

私は、子供のころから絵心がなく絵の上手な人を羨ましく思っていました。

通信添削の「水彩画」にも挑戦をしたことがありましたが、一向に上達しませんでした。

水彩画初心者の講座も受けてみましたが上手くはなりませんでした。

風景の美しい観光地などで水彩画や油絵で風景画を描いている人がいるとつい見入ってしまいます。

「上手いな」と私が感じる方に「どうしたら上手く描けるんでしょう?」と尋ねたことがあります。

その方は、「水彩画は薄く色を重ねていけばそれなりに見えますよ。」といっておられましたが、私たちのように絵心のない者にとってはそんなに簡単なものではありません。

ただただ、羨ましく思うだけです。

下手は下手なりに絵手紙などを水彩画で描き、親類などに近況報告などに使っています。

印刷をされたハガキが多い中で目立つのかお褒めの言葉付きで返事を頂けたときは本当に嬉しい限りです。

水彩画を描いていると心が落ち着いてきます。

最近は日記なども水彩画で絵を描き言葉を添えています。

我ながら上出来と自画自賛をし満足をしています。

大きなサイズの絵になるとごまかしもききませんが、小さいサイズなら何とか見られるかなと思います。

水彩画を上手く描くことができたらと子供の頃からずっと思っていました。

今は、自分の楽しみで描いています。

冷え性には体を温める高麗人参などで対策を!

冷えを知らない人には、冷え症の人間はどう映っているんだろうと思うことが良くあります。

寒い…と呟いても、不思議そうな顔をされるからです。

実際には寒いというよりも、痛いと言う感覚に近いんですけど、痛いって言うと逆に怪我でもしたのかと心配されてしまうので、表現に困るんですよね。

冷え症あるあるで、手足はいつも冷たいですし、夏でもサンダルで一日居ることはほぼ無理です。

暖かい場所、つまり暖房の効いた場所や日光の差しているところなら大丈夫なんですが、空調の効いた場所では直ぐに足が痛くなってしまいます。

春から夏に掛けて、足首や首回りを露出させるファッションが増えますが、勿論そんな服装をしたら夕方ぐらいから体調が最悪になります。

こんな感じですから、夏場の外出も靴下が手放せませんし、寒い冬場は首回り、特に項を外気に晒すと背中に悪寒が走ります。

冬はカイロをお臍の下と腰に貼って外出すれば、何とかなるのですが、さすがに夏場にカイロは無理ですし。

一度、冷えて震えている時に、項にカイロを貼れば良いと勧められたことがあるのですが、これの効き目には個人差があるようです。

その時は、全身がポカポカしてきて気持ち良くなるんですが、翌日から数日間、基部が痛くて動かせなくなってしまいました。

首回りを必要以上に温めるのは、良くない場合もあるのかもしれませんね。

それ以来、首にだけはカイロは貼らないようにしています。

出掛ける時は、真夏でも薄手のショールか羽織物を必ず一枚持参するようにして自衛していますけど、その分荷物は嵩張ります。

筋肉量を増やせばいいと言われたこともありますが、なかなか難しいです。

今は、さり気なく着込むことと、体中の首(首・手首・足首)と脹脛を出来るだけ外気に晒さないようにして何とかなっていますけど。

後は冷え性には高麗人参を飲むと良いと言われたので高麗人参のサプリメントを飲んでいます。

高麗人参冷え性というサプリメントなんですが、これは良く効いているようです。

毎日のまないといけないのですが、続けていると体が少し、ポカポカしてきます。

以上が私の冷え性対策で行っていることです。

伯母が食道癌を発症したときのこと

私の伯母が数年前に食道癌で手術をしたことがあります。

進行がわりと早いタイプの癌だったらしく、抗がん剤と放射線治療だけでなく手術でとりのぞくのがベストだということでした。

原因は、思い当たることといえば、伯母は熱いコーヒーが大好きで、ほとんど冷ますことなく日常的に熱々のコーヒーを飲んでいたことだそうです。

それで一度、食道のほうから血が出たこともあったのだそうです。

そのときはそのまま放っておいたそうで、その後は血はでなくなったようです。

もちろんそれが本当に食道癌の原因になったかどうかははっきりしたことは分からないのですが、ただそういったことがあったということです。

まず最初に食道がんを放射線治療で小さくしてから、手術をするということでした。

手術は胸を開いておこなうということで、大がかりなものになりました。

食道癌の手術は、食道がろっ骨の奥のほうににあるので、どうしても大きく胸を開けないといけないのだそうです。

手術は無事に成功し、手術後は鎮痛剤をずっと点滴していたようです。

そのため術後の痛みはそれほどなかった感じでした。

手術の治療を終えて、その後は定期的に通院して検査をしています。

あれから6年ほど経過していますが、再発もなく元気に過ごしています。

そして伯母は再発防止のためにフコイダンという癌予防のサプリメントを飲み始めているそうです。

なんでも、もずくのサプリメントというものらしいのですが免疫力アップやがん予防に効果があるそうです。

なんでもいいので癌が再発することが無いように祈っている毎日です。

 

インクジェットプリンターで困ったこと

インクジェットプリンターで困ったと感じたのは突然のインク詰まりですね。

一度起こると何度も起こってしまったりプリント途中で止まってしまったりと、本体の寿命や不具合もありますが突然起こったりするので困った経験があります。

あと家庭でインクジェットプリンターを使ってる方々が一番感じるはインクカートリッジの値段だと思いますが、私も同じですね。

本体自体は割りと手頃な価格で変えてもインクカートリッジの消費が意外と早く、それでいてインクカートリッジの値段も安くありませんからね。

プリンターインク再生品もありますがインクの残量が表示されないのが欠点です。

機種によって5色、6色などの違いもあると思いますがたくさんの写真などをプリンとしていくとあっという間にインクを消費してしまうのも若干不満に思ったりすることありますよね。

これはしょうがないと思いますが、特定の色だけインクを消費してしまうのでインクカートリッジのセット販売よりも特定色だけ追加購入しなければならない状況も割高だななんて思ったりもしちゃいますね。

家庭で簡単に写真などのプリントも出来る便利さもありますが、写真用のプリント紙は意外と高いのも感じますね。

インクカートリッジも紙ももっと安く購入できればもっと使用頻度も増えると思ったりもします。

美白になりたい

以前から美白になりたいと思っていました。

そのため高い化粧品を購入して試したり、ホームエステ検討のために2社の無料体験に参加しました。

1社は勤めていた会社の同僚のおばさんの娘さんがしているとのことで体験させていただきましたが、いろんな化粧品で迷ったのと失礼な言い方にはなりますが、娘さんの肌にシミがあったり日焼けしていたり、美白という言葉からは程遠く私が理想とする肌ではなかったので基礎化粧品ではなく、ファンデーションやグロスなどを購入しました。

もう1社は高校時代の友人が始めたとのことで無料体験に参加しました。

高校時代は日焼けしていて活発な女の子だった友人が、とても白く化粧ノリもとてもよく、おしゃれでしたし、体験終了後、エステマシンを購入しました。

42万ほどしたのですが、これから一生使えるし思い切って購入しました。

家にマシンが届いてからは説明書通りにエステし基礎化粧品も購入して、夜、子供が寝てから肌に時間をかけるようになりました。

継続しているうちに肌も潤い、化粧ノリもよくなり旦那さんに褒めてもらえるようになりました。肌に自信が持てて性格も明るくなったように思います。

それと美白クリーム即効の化粧品を併せて使っています。

最近では肌荒れがひどくなり、マシンを使うのも怖くなったのですが、またマシンを使って自身を取り戻したいと思っています。

わきが匂うな~!

わきが匂うな~との自覚がある私、本当に嫌です。

十代の頃、汗ばみながら作業をしてたら、母親に「むさ苦しい男子の匂いがする」と言われてしまいました。

自分の匂いが気になって、最初はスプレータイプの制汗剤を使っていたのですが、わきの匂いにはあまり効果がないような感じがしました。

次に使用したのが、皮膚に直接液体を塗れるロールオンタイプの制汗剤です。

スプレータイプのものより効果は高いみたいでしたが、時間がたつとわきの匂いが気になりましたね。

最も効果があったのが、わきの匂いを抑えることをうたったクリームタイプの薬です。

こちらは朝クリームをわきに塗ると、夜までほぼ匂うことはありません(自分比)。

やっぱり、わきがの塗り薬が良いと思います。

同時にわきのムダ毛処理もまめに行う必要があり、1日サボるとわき毛の頭がポツポツでてきてしまうのですが、匂いも毛を剃った直後より強くなります。

なんでも雑菌の繁殖スペースが生えた毛の表面積の分だけ増えるようで、雑菌が増えた分匂いも強くなるらしいです。

わかってるなら、永久脱毛すればよかったのですが、もう結構な年なので、かける費用と残りの人生の長さを鑑みると今さら感があり、やる気になりません。

20代の頃に気付いてさっさと施術すればよかったです。

アメリカ製の便秘改善用サプリ

アメリカ製の便秘改善用サプリを飲んで、ひどい目に会いました。

昔からかなり便秘気味だったのですが、何とか日本製のサプリや下剤でしのいできました。

しかしあまり効果が出なくなってきた頃、ちょうど服の個人輸入にはまっていて、はたと「海外のサプリのほうが効くかも…」と思い立ちました。

チェックしてみると、米国のサプリ通販は送料を考えても日本製のサプリよりかなり安いことがわかり、すぐ注文しました。

到着後説明文を読むと、「就寝前に6錠飲むこと」とあり、素直にその通りの量を飲み、就寝。

そして次の日…。

猛烈な腹痛で目が覚めた私は、痛みのあまりトイレに行くために立つことすらできず、文字通り廊下を這って必死の思いでたどり着きました。

便器に座るのも一苦労でしたが、何とか無事に済ませることができました。

しかし済んだ途端さーっと血の気が引き、目の前が真っ黄色に。

全身が寒気で震え、腹痛がぶり返し、倒れ込むようにトイレから出たものの、そこから一歩も動けなくなり、トイレのドア前でうずくまって貧血と痛みに耐えていました。

そのうちまた便意を催し、必死の思いで便器に座り、その後また目の前真っ黄色…を何回繰り返したでしょうか。

ようやく貧血状態が治まったのは、1時間以上経ってからでした。

考えてみると、肉食バリバリのアメリカ人と同じ量を飲むなど、自殺行為に等しいものだったのでしょう。

現地人用のサプリや医薬品を日本人がそのまま摂取するのは危険であることを、身を以って体験しました。

現在は、そのサプリを摂取することはやめました。

やはり日本製のものが安心です。

それで今は日本製の酵素サプリ便秘解消というサプリメントを飲んでいます。

じんわりと効いてくれるので、取り敢えずは様子を見ようと思っています。

ムダ毛が気になる高校生には!?

春から夏にかけて、どんどんと着るものが減って行って、最後には超薄着の人達が増えてきますね。

タンクトップにホットパンツといった様なファッションが街を謳歌するようになります。ただ、そんな風に薄着になってくると、決まって気になるのが洋服からはみ出てしまう無駄な体毛ですね。

多かれ少なかれ、若い人たち、特に女性は無駄な体毛に非常に敏感です。

そして、せっせとその無駄な体毛の処理にせいを出しますね。

わき毛やすね毛、とにかく体中の見えると恥ずかしい部分の無駄な体毛を処理します。

それが脱毛処理なのですが、この脱毛にも色々な方法がありますね。

まずは簡単に自宅でカミソリを使用して自分で剃るという方法です。

ま、これが一番簡単な方法なのでほとんどの女性が体験している方法だと思います。

次に脱毛サロンや脱毛エステに通って脱毛処理をする人もいますが、これは費用も高いこともあって全ての女性が通っているというものではありませんね。

サロンやエステは自分では処理できないほどの体毛が多い人が利用しているようです。

そして若い高校生の人の中でも脱毛したいと悩んでいる人が増加しています。

高校生ですから、とてもエステやサロンに通うというわけにはいかないのが現状です。

それでは高校生にはいったい、どんな脱毛方法が良いのでしょうか?

簡単に自宅で出来る剃刀を使う方法でしょうか?

私はカミソリでする脱毛方法はやめた方が良いと思っています。

なぜならカミソリの刃で肌を痛める可能性が高いからです。

又、一回だけならいいのですが、脱毛するためには何度も剃りなおさなければいけません。

そうすると肌の黒ずみや埋没毛を発生させる原因にもなりかねないからです。

そういう理由で高校生には脱毛器高校生をおすすめします。

この家庭用脱毛器は高校生に最適だと思います。

整腸飲料を飲もう!

日本人は昔から発酵食品であるお漬物を良く食べて来ましたが、最近では昔ほど食べられなくなって来ていますね。

後、味噌汁なども最近では家で作る人も減って来て、インスタントの味噌汁で簡単に済ませてしまう家庭も多くなっています。

でも、味噌やお漬物などはお腹にとって、良い食品なのでもっと食べたいものですが、塩分が気になる人などは敬遠しがちになってしまいます。

そこで乳酸菌飲料などの腸に良いとされるものが良く食されるようになっています。

というのも日本にはお腹の調子が悪くて悩んでいる人が大勢いるからです。

そういう人たちに今、人気なのが乳酸菌飲料やヨーグルトなどの整腸飲料や食品です。

更に今は酵素ドリンクが大流行しています。

女性の人はダイエットや美容目的で酵素ドリンクを飲んでいます。

そういうダイエット目的や美容目的以外にも腸を元気にしてくれる飲み物があります。

それは整腸飲料という部類に入る飲み物なのですが、乳酸菌と酵母菌を共棲培養して出来たエキスの飲料です。

この整腸飲料は普通の乳酸菌と違い、胃の中を通過する時にも胃酸で死滅しない成分で出来ています。

そのために確実に腸内に届き、腸の中の良性細菌の餌となることによって、腸を活発にしてくれるという飲料です。

地震大国日本

地球の中でも地震が多く発生する国が日本ですね。

毎日ではないけれども、一週間に一度は地震のニュースが流れています。

今のところ地震が多発しているところは東北地方と九州地方ですが、他の地域も安心していてはいけません。

地震は全ての日本の各地で発生しているのですから。

ただ、今は地震が起こらない地域に住んでいてもいつ何時、地震に襲われるか分からないのです。

地震は周期的に発生するものですから、必ずいつかは地震に襲われると考えておいた方が良いのです。

その時のために、防災グッズなどを普段から備えておくほうが無難です。

いざという時に必ず役に立ってくれるからです。

一週間分の非常食や防寒用品、水、非常用の懐中電灯、ラジオなどの入ったものを常備しておくことが大切です。

あと、家屋に閉じ込められたリした時のために笛などもあると良いですね。

大声を出して、助けを求めるのは体力を使いますから、大きな音が出る笛が役に立ちます。

又、携帯電話も必ず、身につけておくようにしましょう。

充電器も手動で発電出来るものが売られていますから用意しておくことが大切です。

備えあれば患いなしと言いますが、こういった備えをしておくことで、実際に助かった人も大勢いるのです。

普段は気にしない地震ですが、私たちの足の下では常に地殻変動が起きています。

このことを忘れることなく、日々の生活を送って行きたいものだと考えているんですよ。