わきが匂うな~!

わきが匂うな~との自覚がある私、本当に嫌です。

十代の頃、汗ばみながら作業をしてたら、母親に「むさ苦しい男子の匂いがする」と言われてしまいました。

自分の匂いが気になって、最初はスプレータイプの制汗剤を使っていたのですが、わきの匂いにはあまり効果がないような感じがしました。

次に使用したのが、皮膚に直接液体を塗れるロールオンタイプの制汗剤です。

スプレータイプのものより効果は高いみたいでしたが、時間がたつとわきの匂いが気になりましたね。

最も効果があったのが、わきの匂いを抑えることをうたったクリームタイプの薬です。

こちらは朝クリームをわきに塗ると、夜までほぼ匂うことはありません(自分比)。

やっぱり、わきがの塗り薬が良いと思います。

同時にわきのムダ毛処理もまめに行う必要があり、1日サボるとわき毛の頭がポツポツでてきてしまうのですが、匂いも毛を剃った直後より強くなります。

なんでも雑菌の繁殖スペースが生えた毛の表面積の分だけ増えるようで、雑菌が増えた分匂いも強くなるらしいです。

わかってるなら、永久脱毛すればよかったのですが、もう結構な年なので、かける費用と残りの人生の長さを鑑みると今さら感があり、やる気になりません。

20代の頃に気付いてさっさと施術すればよかったです。

アメリカ製の便秘改善用サプリ

アメリカ製の便秘改善用サプリを飲んで、ひどい目に会いました。

昔からかなり便秘気味だったのですが、何とか日本製のサプリや下剤でしのいできました。

しかしあまり効果が出なくなってきた頃、ちょうど服の個人輸入にはまっていて、はたと「海外のサプリのほうが効くかも…」と思い立ちました。

チェックしてみると、米国のサプリ通販は送料を考えても日本製のサプリよりかなり安いことがわかり、すぐ注文しました。

到着後説明文を読むと、「就寝前に6錠飲むこと」とあり、素直にその通りの量を飲み、就寝。

そして次の日…。

猛烈な腹痛で目が覚めた私は、痛みのあまりトイレに行くために立つことすらできず、文字通り廊下を這って必死の思いでたどり着きました。

便器に座るのも一苦労でしたが、何とか無事に済ませることができました。

しかし済んだ途端さーっと血の気が引き、目の前が真っ黄色に。

全身が寒気で震え、腹痛がぶり返し、倒れ込むようにトイレから出たものの、そこから一歩も動けなくなり、トイレのドア前でうずくまって貧血と痛みに耐えていました。

そのうちまた便意を催し、必死の思いで便器に座り、その後また目の前真っ黄色…を何回繰り返したでしょうか。

ようやく貧血状態が治まったのは、1時間以上経ってからでした。

考えてみると、肉食バリバリのアメリカ人と同じ量を飲むなど、自殺行為に等しいものだったのでしょう。

現地人用のサプリや医薬品を日本人がそのまま摂取するのは危険であることを、身を以って体験しました。

現在は、そのサプリを摂取することはやめました。

やはり日本製のものが安心です。

それで今は日本製の酵素サプリ便秘解消というサプリメントを飲んでいます。

じんわりと効いてくれるので、取り敢えずは様子を見ようと思っています。

ムダ毛が気になる高校生には!?

春から夏にかけて、どんどんと着るものが減って行って、最後には超薄着の人達が増えてきますね。

タンクトップにホットパンツといった様なファッションが街を謳歌するようになります。ただ、そんな風に薄着になってくると、決まって気になるのが洋服からはみ出てしまう無駄な体毛ですね。

多かれ少なかれ、若い人たち、特に女性は無駄な体毛に非常に敏感です。

そして、せっせとその無駄な体毛の処理にせいを出しますね。

わき毛やすね毛、とにかく体中の見えると恥ずかしい部分の無駄な体毛を処理します。

それが脱毛処理なのですが、この脱毛にも色々な方法がありますね。

まずは簡単に自宅でカミソリを使用して自分で剃るという方法です。

ま、これが一番簡単な方法なのでほとんどの女性が体験している方法だと思います。

次に脱毛サロンや脱毛エステに通って脱毛処理をする人もいますが、これは費用も高いこともあって全ての女性が通っているというものではありませんね。

サロンやエステは自分では処理できないほどの体毛が多い人が利用しているようです。

そして若い高校生の人の中でも脱毛したいと悩んでいる人が増加しています。

高校生ですから、とてもエステやサロンに通うというわけにはいかないのが現状です。

それでは高校生にはいったい、どんな脱毛方法が良いのでしょうか?

簡単に自宅で出来る剃刀を使う方法でしょうか?

私はカミソリでする脱毛方法はやめた方が良いと思っています。

なぜならカミソリの刃で肌を痛める可能性が高いからです。

又、一回だけならいいのですが、脱毛するためには何度も剃りなおさなければいけません。

そうすると肌の黒ずみや埋没毛を発生させる原因にもなりかねないからです。

そういう理由で高校生には脱毛器高校生をおすすめします。

この家庭用脱毛器は高校生に最適だと思います。

整腸飲料を飲もう!

日本人は昔から発酵食品であるお漬物を良く食べて来ましたが、最近では昔ほど食べられなくなって来ていますね。

後、味噌汁なども最近では家で作る人も減って来て、インスタントの味噌汁で簡単に済ませてしまう家庭も多くなっています。

でも、味噌やお漬物などはお腹にとって、良い食品なのでもっと食べたいものですが、塩分が気になる人などは敬遠しがちになってしまいます。

そこで乳酸菌飲料などの腸に良いとされるものが良く食されるようになっています。

というのも日本にはお腹の調子が悪くて悩んでいる人が大勢いるからです。

そういう人たちに今、人気なのが乳酸菌飲料やヨーグルトなどの整腸飲料や食品です。

更に今は酵素ドリンクが大流行しています。

女性の人はダイエットや美容目的で酵素ドリンクを飲んでいます。

そういうダイエット目的や美容目的以外にも腸を元気にしてくれる飲み物があります。

それは整腸飲料という部類に入る飲み物なのですが、乳酸菌と酵母菌を共棲培養して出来たエキスの飲料です。

この整腸飲料は普通の乳酸菌と違い、胃の中を通過する時にも胃酸で死滅しない成分で出来ています。

そのために確実に腸内に届き、腸の中の良性細菌の餌となることによって、腸を活発にしてくれるという飲料です。

地震大国日本

地球の中でも地震が多く発生する国が日本ですね。

毎日ではないけれども、一週間に一度は地震のニュースが流れています。

今のところ地震が多発しているところは東北地方と九州地方ですが、他の地域も安心していてはいけません。

地震は全ての日本の各地で発生しているのですから。

ただ、今は地震が起こらない地域に住んでいてもいつ何時、地震に襲われるか分からないのです。

地震は周期的に発生するものですから、必ずいつかは地震に襲われると考えておいた方が良いのです。

その時のために、防災グッズなどを普段から備えておくほうが無難です。

いざという時に必ず役に立ってくれるからです。

一週間分の非常食や防寒用品、水、非常用の懐中電灯、ラジオなどの入ったものを常備しておくことが大切です。

あと、家屋に閉じ込められたリした時のために笛などもあると良いですね。

大声を出して、助けを求めるのは体力を使いますから、大きな音が出る笛が役に立ちます。

又、携帯電話も必ず、身につけておくようにしましょう。

充電器も手動で発電出来るものが売られていますから用意しておくことが大切です。

備えあれば患いなしと言いますが、こういった備えをしておくことで、実際に助かった人も大勢いるのです。

普段は気にしない地震ですが、私たちの足の下では常に地殻変動が起きています。

このことを忘れることなく、日々の生活を送って行きたいものだと考えているんですよ。