アメリカ製の便秘改善用サプリ

アメリカ製の便秘改善用サプリを飲んで、ひどい目に会いました。

昔からかなり便秘気味だったのですが、何とか日本製のサプリや下剤でしのいできました。

しかしあまり効果が出なくなってきた頃、ちょうど服の個人輸入にはまっていて、はたと「海外のサプリのほうが効くかも…」と思い立ちました。

チェックしてみると、米国のサプリ通販は送料を考えても日本製のサプリよりかなり安いことがわかり、すぐ注文しました。

到着後説明文を読むと、「就寝前に6錠飲むこと」とあり、素直にその通りの量を飲み、就寝。

そして次の日…。

猛烈な腹痛で目が覚めた私は、痛みのあまりトイレに行くために立つことすらできず、文字通り廊下を這って必死の思いでたどり着きました。

便器に座るのも一苦労でしたが、何とか無事に済ませることができました。

しかし済んだ途端さーっと血の気が引き、目の前が真っ黄色に。

全身が寒気で震え、腹痛がぶり返し、倒れ込むようにトイレから出たものの、そこから一歩も動けなくなり、トイレのドア前でうずくまって貧血と痛みに耐えていました。

そのうちまた便意を催し、必死の思いで便器に座り、その後また目の前真っ黄色…を何回繰り返したでしょうか。

ようやく貧血状態が治まったのは、1時間以上経ってからでした。

考えてみると、肉食バリバリのアメリカ人と同じ量を飲むなど、自殺行為に等しいものだったのでしょう。

現地人用のサプリや医薬品を日本人がそのまま摂取するのは危険であることを、身を以って体験しました。

現在は、そのサプリを摂取することはやめました。

やはり日本製のものが安心です。

それで今は日本製の酵素サプリ便秘解消というサプリメントを飲んでいます。

じんわりと効いてくれるので、取り敢えずは様子を見ようと思っています。